スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

社外品カスタム

この前ちょいと用事があって八王子まで行ってきて、お昼どころを探していると…

ドスパラ(PCパーツショップ)を見つけたので入店!

DSCF2315.jpg



DSCF2316.jpg

こっちは500円で売ってたから買ってみたw

PCIブランケット?にくっつけて使うFANです。

DSCF2334.jpg

これの上から二番目の所が今回のファンです。
温度は特に測ってないけど少しは落ちてるはず…ッ
地味に風量あるんだからね!




DSCF2315.jpg

今度は写真右のCPUクーラー!
こっちメインだね!w

忍者 参 っていうなんとも厨二k(ry



取り付けはなかなかめんどくさくて、バックプレート交換するのでPCケースからマザーボードを一度取り外さなければ…orz


DSCF2321.jpg

しかもめっちゃでかいしね! 縦はミンティア3つちょいで重量が1キロ位あるんじゃないかな?
こんなのがマザーボードにくっついていいの? ってレベルの重さ。



DSCF2324.jpg
まず12cmのFANを取り付けて… ってこれがすごく硬くて指はフィンで切りそうになるわで大変でした。
一度向き間違えたりもしたしねw



DSCF2325.jpg

CPUコアに接する面
ちゃんと傷がつかないように保護フィルムが貼ってありました。
自分の使ってるCPUはPhenom2 x6 1090T なのでAM3のソケットに対応した部品を取り付け…っと。



DSCF2327.jpg

マザーボードに取り付ける際にはケースから外して、マザーボードの箱の上で作業しました。
そこら辺に置いて基板ショートしたら怖いからね!

ちなみに今回は布団の上で作業するというなかなかよくなさそうな場所で作業しました。





DSCF2328.jpg

前使ってたAMDのリテールクーラーのFAN
まだ半年ぐらいしか使ってないけど地味にホコリがついてました。



DSCF2329.jpg

CPUさんと顔合わせ
ちゃんとグリスは全部拭き取りましたよ?

あと青い部品のリテンションキットを取り外し。



DSCF2330.jpg

裏からみると穴が四つ


あとは+のドライバーでネジを閉めて終わり。

常識だけど対角線上のネジから閉めていきます。

①  ③

④  ②

みたいな感じで。


DSCF2332.jpg

というわけで無事に忍者 参が付きましたよーっと。

途中書いてないけどグリス塗ったりもしてますよ?



DSCF2334.jpg

このCPUクーラーは手動でもCPUクーラーのFANの回転数を変えられるので裏のPCIブランケットにファンコンをセット。
これで7コあったブランケットも空きがなくなりました。



DSCF2326.jpg
DSCF2336.jpg

ちなみにCPUクーラーの大きさ比較的な。
この写真だとダメか…orz とりあえずすごく大きいです。



…でCPUクーラーを変えてどれぐらいよく冷える様になったのかを調べたく実験。

まずはPC起動時から6分後の温度 もちろんアイドル ちなみにCPUのクロックは3.7GHz で室温は21℃


リテールクーラー室温21℃
こっちがリテールクーラーで

忍者3
こっちが忍者 参

結果1℃しか変わりませんでしたとさ。

でも音は静かだしすごく快適。




つぎはFF14のベンチマークを
FF14ベンチ設定
この設定でやったあとの温度。


リテールクーラー FF14ベンチ後
リテールクーラーはCPU50℃、コア38℃

忍者3FF14
忍者 参はCPU49℃、コア37.2℃ とリテールクーラーと大差ありませんでした。

でもレビューとか見てるともっと冷えてるし自分の取り付け方が良くなかったんだと思われ…(´;ω;`)


でも音はすごく静かになったし、見た目かっこいいから(゚ε゚)キニシナイ!!
今度時間あったら見てみよう
自信を持っておすすめ出来るCPUクーラーです。



今回温度は大して変わらなかったけど、音が静かになったのですごくいい!
これでゲームに集中出来るかなw 
Steamで買ったゲーム積みまくりだしね!w

この温度だと夏が少し心配なのでやはり一度外してみよう。
とか言いながら4.0GHzまでOCしてる人間がここに…(;・∀・)
[ 2011/05/10 23:36 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lico1.blog137.fc2.com/tb.php/36-9c843b2a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。